浴室乾燥機は必須!?【一条工務店「i-smart(アイスマート)】で理想の浴室・洗面所!

一条工務店

【一条工務店「i-smart(アイスマート)】で理想のマイホームを手にしたい。
今回は、理想の浴室&洗面所についてを主婦目線、個人的意見を交えつつ、深掘りします。
浴室乾燥機ってどう?気になる浴室&洗面所のオプションなど。

理想の浴室・洗面所

朝と夜、洗面所と浴室は一日の始まりと終わりに体をキレイにする場所です。毎日、使う場所、キレイになる場所は、できる限り理想を叶えたいと思います。

浴室乾燥機

浴室乾燥機は必要?

理想の浴室・洗面所をについて、一番、迷うところは浴室乾燥機
梅雨の時期、寒い冬の時期、洗濯物は外では渇きません。
冬は暖房で室内干しで渇きますが、梅雨の時期はジメジメしていて、困ります。
室内干しはニオイも気になりますから、室内乾燥機があればなんていいのかしら、と思うのです。

浴室乾燥機はお金がかかる

浴室乾燥機は、どうやらオプションのようです。
費用は6万くらい。
標準仕様なら問題はありませんが、別料金だと考えてしまいます。

洗濯物を干す場所

晴れた日には外に干すので、浴室乾燥機は必要ありません。
必要なのは、雨の日。
雨の日には狭い我が家のあちこちに洗濯物が並びます。
理想のマイホームを建てたなら、広さは今よりがぜん広くなります。
ならば、室内干しでも十二分な広さが想定できるので、室内乾燥機はいらないかなと思ってます。

室内乾燥機の費用は、もっと拘りのある場所に使いたいというのが本音。
ただし、大家族や成長期の子どもがいたり、室内に干すのは嫌、という方は室内乾燥機はあったほうがいいと思います!

浴槽

浴槽は広くもなく狭くもなく

広ければ広いほどいいとわけでもなく(あまり広いと冬は寒いとおもわれ、掃除も面倒)、ある程度の広さで十分だと思うのです。
バスタイムを楽しむ方には広いほうがいいのでしょうが、我が家はバスタイムを楽しむ人間がいないので。
できれば短時間ですませたいタイプばかり。
しかも、だれかと一緒に入ることはないので、さほど広くなくてOKです。

将来的な観点から浴室を考える。

ただし、将来的なことを考えたら、介護などの面で入りやすさなどは考慮したいです。
現在の浴室には普通のものなら、大差はないかな。メーカーさんによって、こんなに違うとかは感じられません。なので、浴槽などにはこたわりもなく標準仕様で。

洗面所

収納へのこだわり

洗面所で拘りたいのは収納。
現在の我が家は洗面所に収納できる棚もなく、狭いのでとても不便です。
タオル、着替え(下着)をしまっておきたいのと、シャンプーなどのストックもきっちりとしまいたい。
一条工務店「i-smart(アイスマート)」の写真を見る限り、まさに理想の収納。
これは、もう決まりです!

https://www.ichijo.co.jp/lineup/i-smart/#tab04

理想の浴室・洗面所で一番大切なこと

水回りは大切な場所なので、ぬかりのない工事が一番。理想の浴室・洗面所は、泣見かけなどよりも、重要視するのは基礎工事です。
家そのものも、本来は、そこが一番重要。
ついつい見かけはオプションに目がいってしまいますが、しっかりとした家こそが理想です。

【一条工務店「i-smart(アイスマート)】理想の浴室・洗面所!浴室乾燥機は必須!?のまとめ

今回は、理想の浴室・洗面所についてを考えてみました。
室内乾燥機については、個々の考えで。
余裕があればあったほうがいいに決まってますけど。

とりあえず、我が家は浴室乾燥機はパスとして、浴室・洗面所は標準仕様でOKにします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました