住宅展示場で一条工務店「i-smart(アイスマート)」をチェック!ハウスメーカーの家を見学&比較!

一条工務店

家を建てるなら、まずは、家を見て確かめることが大切。
実物を見ないで建ててしまい、あとから後悔しても遅い。
住宅展示場は色々なハウスメーカーの家を一度に見学できるので、一度は見学にいくべきです。
そこで、ここでは住宅展示場や現場見学会などでチェックすべき建物のチェックポイントを紹介します
実体験からの報告もどうぞ♪

住宅展示場でのチェックポイント

住宅展示場についたら、思わず素敵な家ばかりで、肝心かなめなところを見落としがち。
まずはチェックポイントを把握していきましょう。

・坪単価に含まれる仕様・設備かを確認する。

住宅展示場にある家は、外観も内装もオプションのものを利用しているケースもあります。
とても素敵だと思い、すっかりとその気になっていたら、オプションだった!ということもあります。必然的にオプション料金が発生します。
理想とは程遠い家になって、がっかり、なんてこともあります。
一条工務店「i-smart(アイスマート)」は住宅展示場の仕様、設備がそのまま標準仕様のことがほとんど。オプション料金にハラハラすることはなさそうです。
住宅展示場で家を見学したら、必ず、どこまでが標準仕様かを確かめておくべきです。

・天井の高さや素材の質感も、見て触れて確かめる。

図形や写真を眺めてるだけじゃわからない。まずは、住宅展示場に行き、見て触って確かめる。
天井の高さなど、本当に見ないとわからない。広々した空間を体感してみて、初めてその家の良さがわかります。
壁紙や外壁も触ってみる。家のすみずみまでをよく見て、触って体感しましょう。

・家の温度や湿度、快適な生活かを体感する。

床暖房の暖かさや断熱サッシとアルミサッシを比較したりできるのも住宅展示場ならでは。
リビングからトイレ、バスルームなど家中を歩き回り、温度差もチェックです。
何度も通えるのなら、違う季節、晴れている日、雨の日、時間もずらしたりして、チェックするのがおすすめ。

住宅展示場で1日を過ごす

住宅展示場は家族全員で見学しよう!

全部の家をチェックしていくのは、簡単そうでいて結構大変です。
時間をたっぷりとっておくことがおすすめ。
もちろん、家族全員で行くほうがいいです。
1日で終わらせるのではなく、何度かにわけて、じっくりとチェックしていきます。
その後、家族会議。
さて、どこの家が良かった?それぞれのメリットとデメリットをあげてから、全員が納得できるハウスメーカーに決めしょう。
我が家は、この方法で一条工務店「i-smart(アイスマート)」に決めました。

余談ですが、住宅展示場に行くと「お土産」もいただけたりします。何気に嬉しいサービス。
小さなお子様も飽きないはず。
マイホームの夢を叶えるための第一歩。
住宅展示場はなにげに楽しめるので、まだ、マイホーム計画が具体化していないくても、遊びがてら見学に行くといいですよ。

今回は、住宅展示場についてを紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました