一条工務店「i-smart(アイスマート)」のダメ評価から改善を思案

エアコン 一条工務店

一条工務店はハウスメーカーでの人気No.1。知名度も実績もあります。
我が家では一条工務店の「i-smart(アイスマート)」が希望ですが、気になる評価を検索してみると、結構、ダメ評価もありました。
ここでは一条工務店「i-smart(アイスマート)」のダメ評価から、夏にありがちなクーラーについてを深堀り。
その改善を思案!

一条工務店「i-smart(アイスマート)」のダメ評価

クーラーが利かない!?

一条工務店「i-smart(アイスマート)」は高断熱高気密の住宅。この高断熱高気密は、一条工務店に限らず、どこのハウスメーカーでも取り入れているようです。
【夏は涼しく、冬は暖かい】という、嬉しいメリットがある高断熱高気密。
確かに、夏は涼しさを保ち、冬は室内の暖かさを外に逃がさない仕組みで、快適には快適なのでしょうが。
この夏におきた問題のダメ評価で気になるものがありました。

それは、クーラーの利きが遅い!?という内容です。
外出中は、クーラーを切って出掛け、帰宅すると家の中はサウナ状態。
クーラーを入れても、なかなか冷えない、というダメ評価。

部屋の温度を外に逃がさないため、燃えるような室内の空気がなかなか逃げないということでしょう。
1度、冷えてしまえば、メリットの有効性が感じられるのでしょうが、なかなk難しい問題です。

改善案

この場合、スマホ操作やタイマー設定でクーラーを事前にONにしておく方法が改善になる。すでに、この方法をと入れているお宅はあるでしょう。
しかし、なんか電気代がもったいないと思う我が家。
まずは、窓の大きさ、窓の位置に着目。
通気性のよい間取りを意識して設計しようと思います。
さらに、クーラーを買う時、失敗しないクーラーを選び方もあるようなので、ここもあとで深掘りしてみます。

結論

この暑さですから、家の中がサウナ状態になるのは、一条工務店に限らずだと思います。
まずは、できることで改善していくしかないかなと思います。

その他の一条工務店「i-smart(アイスマート)」のダメ評価

他にもダメ評価はあります。
床暖房について、湿度について、坪単価、間取りetc.
こちらにつていも、おいおい、ブログで紹介していきたいと思います。

一条工務店「i-smart(アイスマート)」のダメ評価のまとめ

一条工務店に限らず、どのメーカーにもありがちなダメ評価ですが、こちら側の身構えで改善できることも多いので、ダメ評価を知っておくのも必要だと考えています。
いいとこばかり見ていたら、いざとなるとショックが大きいものです。
まずは、メリットとデメリットの両方を知っておこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました