一条工務店の特徴と評判!高性能の家と納得価格とは?

マイホーム 一条工務店

一条工務店の特徴と評判!高性能の家と納得価格とは?
一条工務店の名前は知ってるけど、他の会社とどこがどう違うの?
一条工務店の特徴は何?
一条工務店の特徴と評判についてを紹介します。

マイホーム
マイホーム

一条工務店のこだわり

一条工務店のこだわりは「家は、性能。」

今更だけど、性能って何?
よく使う言葉だけど、辞書で調べてみました。
性能とは、“機械や道具では、各種能力の特性を大きさで表したもの”
一条工務店は「特性をいかした家」にこだわっているといことですね。

一条工務店の目指すもの

一条工務店が目指すものは「一条工務店で建てて良かった」と言われること。

目指すのは「ダントツの住宅性能」

一条工務店が目指すのは“ほどほどの住宅”ではありません。生活がより豊かで快適になる住宅「ダントツ」の住宅性能を目標に掲げ、向上を続けているという。
購入する側からしたら、一生もののマイホーム。ほどほどで妥協などしたくはないし、購入するからには“ダントツ”がいいですよね。
一条工務店の「ダントツの住宅性能」。かなり興味をそそられます。

一条工務店の納得価格

ダントツの住宅性能は確かにいい。でも、マイホームを購入するにあたり、一番問題になるのは料金では。高性能の住宅を手に入れるには、それなりの資金も必要です。
ほどほどで妥協しないためには、価格についてもよく調べていかなければいけません。
一条工務店は高性能であり、なおかつ、納得価格での提供を掲げています。
納得価格というのは、この資金でここまでできる、それに納得できればよいわけです。ほどほどにするのではなく、資金と相談しながらも、納得できる範囲を決めていくのがベストです。

一条工務店の原点

一条工務店の本社は、東京都江東区。静岡県浜松市西区に浜松本社。
拠点数は沖縄を除く全国500ヶ所、工場は11ヶ所という大手ハウスメーカー。
2018年度の戸建販売戸数業界第1位 (住宅産業新聞調査)。

一条工務店の原点は、地震に強い家づくり

一条工務店は、1978年に静岡県浜松市で誕生。東海地震の震源地に近いといことから、住まいに耐久性を求めてきました。
現代は、大きな地震があり、各社で耐久性を求めた家を提供していますが、一条工務店は30年以上も前から、耐久性を求めて実験を繰り返し、安全を追究。
研究は、東京大学など大学や研究機関と連携しているというから安心度は高いですね。
地震は自然災害。防ぎようがありませんが、耐久性のあるマイホームに住むことは、誰もが求めることだと思います。

一条工務店の実験

https://www.ichijo.co.jp/philosophy/

さらに、一条工務店の特徴は、耐久性を追求するのに研究だけにとどめず、実験をしているところ。
一つ一つの性能を目で確かめる、ことをモットーに、各性能についてを実験して、確認をし、検証をしています。
性能は、耐震だけではなく、断熱性能、気密性能、耐火性能、耐風圧性能など。
ひとつの家を建てるのには、様々な性能を極めていかなればなりません。
一条工務店が実際に実験をしているというのは、とても魅力があります。

一条工務店の評判

一条工務店は大々的に宣伝などはしていないにもかかわらず、年間1万以上の物件を提供しています。
確かに一条工務店のCMは見かけたことがありません。
CMにお金はかけない分、性能を高めることが可能になってくるということでしょうね。
実際に、こうして一般的に大手ハウスメーカーとして有名なのは、それだけ評判が良いからだと考えらえます。

「いままでローコスト住宅も視野にいれてたので坪単価は少し高めに感じたけど業界トップクラスの断熱気密耐震等級3×2などの性能が魅力すぎて一条工務店のismartに決めました。」というツイートなども見かけますし、個人のブログなどでも一条工務店の評判はそこそこ良いかな、と感じます。
もちろん、デメリットもあるわけで、そこも含めて、一条工務店の評判もどんどんと追求していきます。

一条工務店の特徴のまとめ

一条工務店の特徴は、性能が良い家を納得価格で提供すること、ということ。
まだまだ一条工務店の特徴や評判を知ることが必要。知りたいことはたくさんあるので、情報を得たら記事を公開していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました