フロアコーティング業者選びのポイント4つ

フロアコーティング フロアコーティング

一戸建てを購入しました。
床はフロアコーティングに決めました。後悔しないための業者選びのポイントを紹介します。

やっと手に入れたマイホーム。
考えに考えて床はフロアコーティングに決めました。業者選びにはかなり苦戦。
ここでは、業者選びに失敗しない方法、ポイントを紹介します。

フロアコーティングを依頼する業者は沢山あります。果たして、どこが安いのか?どこが丁寧なのか?わからないのが現実。
時々、悪質業者や依頼して失敗したという口コミも。
そこでポイントをしぼり、業者さがしをしました。

ますは、業者選びの前におさらいしておきましょう。

フロアコーティングについて

フロアコーティングとは床の美しさや清潔さを保つため、床を保護するためのコーティングのことです。

フロアコーティングの効果

1,床を保護するためのコーティングで、床の美しさや清潔さを保つ。
2,美しい光沢を長期間保ち、日々のお手入れも楽になる。

大切な家のフローリングを保護するために、特に新築を建てる時に一緒にフロアコーティングを検討する人が多く、現在はかなりの人気。
我が家も検討し、そしてフロアコーティングに決めました。

業者選びのポイント

経験して得た業者選びのポイントを紹介します。

ショールームがあるか、サンプルを見れるか。

ショールームがない業者もたくさんいます。そのようなところはパスしたほうがいいと思います。実際に見てみることが大事。

絶対にコーティングされている現物を見てください!
ショールームがあると信頼度が上がります。
ショールームのスタッフの方が親身な対応してくださるかどうかも見極めポイントに。

また、遠方の場合は郵送でサンプルを送ってくれるかどうかもポイント。
実際に施工の技術を見せない業者は怪しいので絶対にやめましょう。

施工する作業員はどんな人?→経験豊富な技術力のある人かの判断

実は、フロアコーティングの施工は、特別な資格を持っていなくてもできるって知っていましたか?
全く施工したことのない素人が現場に出て作業をすることもできてしまうのです。

未熟な技術力しかないスタッフを派遣する業者に依頼してしまうと、コーティング剤と床の接着不良や、仕上がりにムラが出てしまう失敗が起こります。
このような失敗は後からやり直すことが難しいため、施工前にどのようなスタッフが作業してくれるのか確認できる業者選びがポイントです。

保証内容の確認、契約内容

20年保証!や30年保証!などの長期保証や、アフターサービスもバッチリ!との記載を見かけますが、それは本当に完全なる保証じゃありません。
なぜなら、保証を受けるためには、細かい条件を設定している業者が多いから。
施工後の不備の修正を依頼したら、条件を満たしていないから、と対応してもらえず、逃げられてしまったという口コミも。
最初に説明がないのに、後から言われても困りますよね。
打ち合わせの時点でしっかり細かいところまでお話ししてくれる業者を必ず選びましょう。

危険!業者の罠

フロアコーティングを取り扱っている業者は膨大な数があります。
どのHPでも「うちはこんな資格もあるから安全ですよ!」「基準をクリアしてますよ!」など、宣伝アピールが凄い。
でも、それは本当?
一回は、疑ってみることが大事です。
本当にフロアコーティングの技術を保障する内容が書いてあるのか、しっかりと確認すべきです。

また最近は、SNSなどでも情報がかなり拡散されて話題になっている業者も。
今やクチコミや投稿もサクラが多くビジネスとして存在しているので要注意です。

以上がフロアコーティング業者選びのポイントです。

まとめ

以上、フロアーコーティングの依頼についてをまとめてみました。
あちこちを見学し質問し資料を集め、我が家は「エアアルファ プロテクト」に依頼しました。

説明も丁寧でわかりやすい。素人の私たちにもわかるようにお話されました。
理想のイメージを聞いてくださって、ショールームもありじっくりと見学。サンプルもたくさん見せていただきました。とにかく話をしていて安心できたのが決め手です。
「日本ハウスコーティング協会」にももちろん入っています。万が一の時も安心。

現在、フロアコーティングで心地よい生活を送れています。
マイホームは一生物。失敗は許されないから、まずは、依頼する業者は、足をつかいネットを駆使して選ぶようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました