ハウスメーカー【一条工務店】の家・坪単価はいくら?デザインで比較!

一条工務店

全国展開しているハウスメーカー【一条工務店】。
一条工務店で家を建てるなら、坪単価はいくら?
家を建てるとなると気になるのは価格。坪単価はメーカーに違いもありますし、その内容もさまざです。
さらに同一ハウスメーカーでも違いがあり、一口に「一条工務店で家を建てた」といっても、デザインやオプションサービスで価格は異なります。
【一条工務店】では、デザインが人気のi-smart(アイスマート)を筆頭に、セゾン、百年、アイ・キューブなどを提供しています。
ここでは各デザインごとの坪単価を紹介します。

【一条工務店】のデザイン

【一条工務店】にはi-smart、セゾンなどがあります。
以下でもデザインのことを紹介しましたが、ここでは、デザインごとの坪単価とデザインの特徴、画像などを紹介します。

【一条工務店】のグラン・セゾン

グランセゾンの坪単価と特徴

一条工務店のグランセゾン

グランセゾンの坪単価:70万円前後/坪 
グランセゾンの特徴:
選べる4つのインテリアスタイル
全面タイル外壁にアクセントを添えるパラペットルーフやルーバーなど、エクステリアも圧倒的な存在感。
一条工務店の性能と上質なデザインが融合。

【一条工務店】のi-smart(アイスマート)

i-smart(アイスマート)の坪単価と特徴

アイ・スマート
一条工務店のアイスマート

i-smart(アイスマート)の坪単価:60万円~/坪 
i-smart(アイスマート)の特徴
外内ダブル断熱構法
外壁や窓などのエクステリアから、キッチンなどの設備、ドアやフローリングなどのインテリアまで、住まいの隅々まで美しさと機能性の両立にこだわり。
業界最高レベルの快適性能に機能美をプラス。
スマートデザイン住宅

【一条工務店】のi-cube(アイ・キューブ)

i-cube(アイ・キューブ)の坪単価と特徴

一条工務店のアイキューブ

i-cube(アイ・キューブ)の坪単価:50万円~/坪 
i-cube(アイ・キューブ)の特徴
外内ダブル断熱構法(EPS1号相当使用)
キューブ型の外観デザイン
白を基調にしたスマートなインテリアが映える家。
エコ性能は業界トップレベル。
節約、高性能、コストを抑えて建てられる家。

【一条工務店】のセゾン

セゾンの坪単価と特徴

一条工務店のセゾン

セゾンの坪単価:55万円~/坪 
セゾンの特徴
I-HEAD構法
格調高いヨーロピアンスタイル
無垢材をふんだんに使った上質な室内空間
レンガタイル貼り
本物志向の本格木造注文住宅

【一条工務店】のブリアール

ブリアールの坪単価と特徴

一条工務店のブリアール

ブリアールの坪単価:60万円~/坪
ブリアールの特徴:
I-HEAD構法
ブラウン色のオールドテラコッタの瓦屋根
白・黄色・ベージュ・オレンジなどの組み合わせでデザインされた外観
木製デッキのアウトドアリビングや、バーベキューを楽しめる庭
南欧風の建物

【一条工務店】円熟の家・百年

円熟の家・百年の坪単価と特徴

一条工務店の百年

百年の坪単価:70万円~/坪単価
百年の特徴
I-HEAD構法
床の間や雪見障子などのある本格的な和風住宅
現代風にアレンジした和モダン住宅
和を重視した建物の中に、最先端技術を施した家

オプションで坪単価は上がる

すべてを標準仕様にすれば、坪単価は規定内ですが、オプションを付けることで当然、価格は+αになります。

オプションって何?

オプションとは、標準仕様以外に何かをプラスすること。
家を建てるのに、まずは説明されるのは標準仕様の価格がほとんどです。でも、希望のものが標準仕様でなければ、それはオプションになり、価格も上がります。

一条工務店で人気のオプション

太陽光発電

これはダントツで人気かなと感じています。ブログなどをみると、太陽光発電を設置している方が多いなと思います。我が家もこの太陽光発電にはかなり興味があり、魅力を感じているところ。

この太陽光発電の設置には200万くらいかかるようです。寿命は20年とも言われていて、その間に借金を返済し、さらに、月々の電気代が安くなれば、お得ということ。
電気代ってバカにならないので、月々の支払が減るのなら、嬉しい限り。元手はかかってもオプションで付けたほうがいいかなと思います。

免震装置

免震装置は地震に強いというので、一条工務店はハウスメーカーの中で一番の売り上げだとか。1階の床面積×14万程度なので、建てる家の広さにもよりますが、300万あればできるかなと計算。

一条工務店の免震装置は、自社オリジナルなので他社よりも安くてお得。自然災害は怖いですから、オプションで付けておくといいかもしれません。予算さえOKならば。

屋根、収納設備など諸々のオプション

太陽光発電&免震装置以外にもオプションを利用することはあるかなと思います。屋根も種類が豊富にあり、標準仕様でなければオプション料金が発生。

そのほかにも、ここはこうしたいな、なんて希望はオプションになりますね。料金との兼ね合いもあるので、なんでも理想通りにはいかない、というのは心にとどめておこうと思います。

ハウスメーカー【一条工務店】の家・坪単価はいくら?デザインで比較!のまとめ

理想はあれど、それがそのまま叶うわけではないのが現実。それでも、高いお買い物ですから、失敗しないように検討しなくては。ハウスメーカーで坪単価は違いますし、同じハウスメーカーの中でも坪単価は違ってきます。オプションをつけたら、また違います。できる限り、低価格で理想に近づけるようにしたいところです。

記事内画像:一条工務店公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました