【一条工務店「i-smart(アイスマート)】は地震に強い?耐震性・耐久性

マイホーム 一条工務店

自然災害は怖いですから、地震に強い家が理想です。
一条工務店「i-smart(アイスマート)の地震対策についてを紹介します。

耐震最高等級3


国の定める耐震性は「耐震等級3」が最高等級。
一条工務店は、標準仕様でこのレベルをクリアしているのだとか。
標準仕様なら+αがないので、いいですよね。
しかも、それ以上の耐震性があるみたいです。
自社基準を設定しえ研究開発をしているので、かなり耐震性は高いということです。
地震や台風に備えた実験
一条工務店は、地震や台風に備えてた耐久性の強い建物を建てることで、実験をして確かめています。しかも実物大の建物や部材で実験を続けているので信頼度はとても高いです。
実際にホームページには実験の風景の写真があり、本当に一戸建ての家で実験をしています。

一条工務店のツインモノコック構造

「壁」「床」「天井」の連結

一条の家は、「壁」「床」「天井」を強力に結びつけた、強靭な箱型の構造。
箱型のツインモノコック構造にすることで、巨大地震などの強い外圧を「面」でバランスよく受け止めて、力を分散させ、高い耐震性能を実現。
このツインモノコック構造の対応商品は、アイ・スマート、アイ・キューブ、アイ・パレットの3つ。


こんな感じですね。

https://www.ichijo.co.jp/technology/element/twinmonocoque/

5倍の耐力壁

他に壁は建築基準法の認定上の上限値の5倍という耐力壁。
釘も一条工務店のオリジナルの釘を使用。この釘も基準に対して最大2倍以上、増し打ちし、長さも1.5倍。強固な耐震構造というのもうなずけます。

【一条工務店「i-smart(アイスマート)】が人気の理由

気になる価格

でも、それじゃ高いよね、と考えますが、実はそうでもない。
材料などが一条工務店オリジナルというのもあり、お得。
【一条工務店「i-smart(アイスマート)】が人気があるのは、見かけだけじゃなく、目には見えない耐久性などにも優れているからですね。

今回は【一条工務店「i-smart(アイスマート)】耐久性についてを紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました